全身脱毛をすると肌が乾燥してしまう?全身脱毛と乾燥肌との関係

全身脱毛をすることで肌が乾燥してしまい、ムダ毛はなくなったものの乾燥肌がひどくなったという声は少なくありません。
脱毛の中でも少し高額となってしまう全身脱毛、せっかくムダ毛の処理をする必要がなくなっても、肌荒れなどの肌トラブルが多くなってしまうのであれば考えものですよね。
全身脱毛に限らず、脱毛と肌の乾燥には大きな関係があります。脱毛と乾燥との関係を理解することで、より失敗のない全身脱毛ができるはずです。

目次

  1. 全身脱毛で肌が乾燥してしまう原因
  2. 全身脱毛で肌を乾燥させないためには?
  3. 全身脱毛で肌が乾燥してしまった際の効果的な対処法
  4. 全身脱毛における肌の乾燥の予防方法
  5. 全身脱毛の施術前後は特に肌を乾燥させないようにしよう

全身脱毛で肌が乾燥してしまう原因

(1)脱毛施術で扱う光やレーザーの熱が原因
(2)脱毛サロンやクリニックのサービスが不十分なことが原因
(3)セルフケアが不十分なことが原因

全身脱毛で肌が乾燥してしまうのには原因がありますが、その原因のほとんどが全身脱毛施術を受けられる脱毛サロンやクリニックにあります。そのため自ら全身脱毛で肌を乾燥させないようにするためには、脱毛サロンやクリニックをきちんと選んで全身脱毛施術を受けることが大切です。

(1)脱毛施術で扱う光やレーザーの熱が原因の場合

カウンセリング電話をしてみるだけでもOK

全身脱毛をする際には、脱毛方法を選ぶと思います。多くの人が選ぶ脱毛方法といえば光脱毛か、医療レーザー脱毛になるのではないでしょうか。
光脱毛と医療レーザー脱毛、どちらの方が効果がある、料金が安い、痛くないといった話はよくされていますが、実はどちらの脱毛方法でも脱毛の仕組みは同じものです。つまりどちらの方法を選んだとしても全身脱毛をした際に肌が乾燥してしまう可能性は十分にあるということを覚えておきましょう。

光脱毛で扱われている光と、医療レーザー脱毛で扱われているレーザーはどちらもムダ毛の黒い色に反応するものです。そのため、光やレーザーを皮膚の上から照射することによって、毛根の黒い部分に熱ダメージを与えて毛根とその周辺の細胞を破壊しています。脱毛時に少し熱い痛みを感じることがあるのはこのためです。
脱毛施術はどんなに痛みがないとしても、皮膚の中に熱ダメージを加えているのと同じことになります。だから全身脱毛をした後の肌の状態はやけどをしているのと同じ状態です。皮膚が熱を持った状態になってしまうため、肌の水分が蒸発してしまってどんどん乾燥していってしまうのです。

光脱毛よりも、出力の強い医療レーザー脱毛の方が熱ダメージは大きいですが、だからといって光脱毛では全身脱毛をしても肌が乾燥しないというわけではありません。いずれも、放っておけば肌内部の水分は失われていきます。

(2)脱毛サロンやクリニックのサービスが不十分なことが原因の場合

全身脱毛の施術をした後の肌はやけどと同じ状態です。そのため肌の乾燥を防ごうと、脱毛サロンやクリニックではアフターケアをしてくれます。
このアフターケアはどこも同じではありませんが、基本的にはまず冷やす、そして保湿するということがメインであるところが多いでしょう。やけどのケアをするということを考えれば冷やすことと保湿することは当然ですよね。
しかし、お店によってはアフターケアはあまりしてもらえないところもあります。例えば、お冷やしの時間がなかったり、十分に保湿をしてもらえない、サービスにあまり時間をかけてくれない脱毛サロンやクリニックで全身脱毛をした場合、十分にケアができていないことで肌が乾燥してしまう可能性があります。

特に、激安サロンの場合はサービスが少ない傾向がありますので、全身脱毛は安くできたけれど肌が乾燥してしまったという声も少なくありません。施術時間があまりかからず、すぐに終わるというサロンも結局はサービスに費やす時間を削ってしまっていることが多く、結果的に肌トラブルを起こしてしまう可能性が高くなります。

また、スタッフの教育があまり良くなく、セルフケアなどの指示をきちんとしてもらえない場合も肌トラブルを起こしやすいので注意が必要です。できれば、十分なサービスとアドバイスを受けられるサロンやクリニックの方が安心できますよね。

(3)セルフケアが不十分なことが原因の場合

日頃のスキンケアやボディケアを怠ってしまいがちな人は、全身脱毛をどんなに良いサロンやクリニックで行ったとしても肌の乾燥に悩まされてしまうかもしれません。
全身脱毛をした後は全身がやけどを負った状態、乾燥しやすく刺激を受けやすい状態となっています。全身脱毛施術の直後はサロンやクリニック側でアフターケアをしてもらえたとしても、継続してケアをし続けなければ肌の水分は蒸発してしまうことになります。
特にお風呂上がりなどは注意が必要です。全身脱毛後はいつもよりも念入りにお風呂上がりのケアには時間をかけてあげたほうが肌の乾燥を防ぐことができます。

日頃からセルフケアを行っているのならまだしも、毎日肌を保湿してないという人はせめて全身脱毛施術をしている期間は自分の肌をいたわってあげましょう。全身乾燥してしまうよりは良いはずです。
また、全身脱毛をした後に特別なアドバイスをもらっていないからといって何もしないのは肌トラブルを招きやすくなります。
サロンでお冷やしをしてもらえなかった場合は自宅で赤みがなくなるまで冷やすようにしたり、できる限り肌への負担を避けながら保湿をしてあげると肌の乾燥を防げるだけでなく、次回の全身脱毛施術の効果もアップさせることができます。

全身脱毛で肌を乾燥させないためには?

脱毛施術で扱う光やレーザーの熱が原因の場合の改善方法

光脱毛や医療レーザー脱毛では出力の調整が可能です。しかし自ら出力を指定することができません。そのため全身脱毛施術による熱ダメージが原因で肌が乾燥してしまうという場合は、前回の施術で肌が乾燥してしまったということをきちんと施術担当のスタッフに申し出るようにしましょう。
もともと肌が乾燥しやすかったり、すでに全身脱毛施術によって肌が乾燥してしまっている状態、あるいは乾燥肌が悪化してしまっている状態であれば脱毛サロンよりもクリニックで適切な処置を受けながら全身脱毛を行った方が肌トラブルなどのリスクは軽減できます。

全身脱毛に限らず、脱毛施術をする際は肌の状態を見ながら出力を調整していったり、冷却ジェルや薬の処方などをしています。しかし肌の乾燥は専門家が見なければわからないという場合も。
あまりにひどい乾燥がある場合は施術を断られてしまいますが、だからといって目に見えないから大丈夫だろうと無理に肌に負担をかけてしまうのも考えものです。そのため肌が乾燥しがち、すでに肌が乾燥しているという場合は必ず施術の前に相談をした方が、今以上肌の状態が悪化してしまうのは防げるはずです。

脱毛サロンやクリニックのサービスが不十分なことが原因の場合の改善方法

いつだって美肌bに

脱毛サロンやクリニックで行われているサービスは、ある程度までなら自分で調べられます。つまり、どんなサービスが行われているかによって脱毛サロンやクリニックを選べば、全身脱毛によって肌が乾燥してしまうことは避けられます。
例えば保湿ケアがメインのサービスを行ってくれている店や、お冷やしの時間を十分にとってくれる店、肌が乾燥しないように保湿ローションや薬を提供してくれるところであれば、安心して全身脱毛施術が受けられますよね。
口コミやランキングサイトなどをチェックして、実際にどんなサービスが行われているかをチェックしてみるのもいいですし、そこで全身脱毛を行った人が、肌の乾燥に悩まされていないかなどを体験談を通じて知るのも良い方法です。
保湿ケアやお冷やしの詳細が知りたいという場合は、サロンやクリニックに直接問い合わせるのも良いでしょう。肌トラブルを減らすためのアフターケアがきちんとできるところなら自信を持って答えてくれるはずです。逆に十分に説明できないサロン、クリニックは避けた方が良いでしょう。

また、アフターケアに別途料金を取られるところもあります。余計な追加料金を支払いたくないのであれば、基本のサービスにお冷やしや保湿ケアが含まれているようなお店から選ぶようにしましょう。

全身脱毛を口コミで選ぼう!医療レーザー脱毛or光脱毛

セルフケアが不十分なことが原因の場合の改善方法

セルフケアが不十分で肌が乾燥してしまう場合は、自らが努力してケアを怠らないようにするしかありません。
とはいえ、全身脱毛をした後はどんなケアをしたらいいのかわからないこともありますよね。おすすめは、低刺激のローションなどで肌をしっかりと保湿してあげるというものです。
特に全身脱毛施術当日は、湯船に入ったりすることは避けなければなりませんが、シャワーを浴びることは問題はありません。しかしシャワーの際にゴシゴシと施術を受けた部分を擦ってしまうのはNGです。優しく肌を洗うようにして、シャワーを浴びた後は乾燥肌、敏感肌用の化粧水を体にもつけて保湿してあげましょう。
全身脱毛施術といってもパーツがわかれることがありますが、できれば全身を保湿してあげるようにすると次回の施術での効果アップも期待できます。
特に肌の乾燥が気になるところや、ひじやひざ、かかとといった角質が気になる部分には、化粧水を重ねてつけたり乳液や油性のクリームを塗ると乾燥だけでなく黒ずみも防ぐことができます。
少し面倒かもしれませんが、ムダ毛がだんだんとなくなっていくことで肌ケアも楽しくなってくるはずです。乾燥が気にならなくなっても、毎日続けるようにしましょう。

全身脱毛で肌が乾燥してしまった際の効果的な対処法

普段は何も気にならなかったのに、全身脱毛の施術を受けた後に急に肌が乾燥してガサガサになってしまった!なんてことはありませんか?そんな時はとにかく肌を保湿してあげることを優先しましょう。
特に全身脱毛施術直後はいつも以上に肌の水分は失われてしまいます。丁寧に、肌の内部にまで化粧水が浸透するように保湿をしてあげたり、乾燥が気になった時にはすぐに保湿ができるような準備もしておきましょう。放置してしまうとさらに乾燥はひどくなる一方です。気づいたらすぐに保湿をする、という姿勢でいられるようにしてくださいね。

全身脱毛における肌の乾燥の予防方法

(1)毎日の肌ケアに時間をかける
(2)外側からのケアだけではなく、水分を多く摂取する
(3)アフターケアが充実しているサロンやクリニックを選ぶ

憧れの全身脱毛を始めたものの、肌が乾燥してしまって困ってしまったという人は多いものの、実はきちんと予防できることでもあります。
何もしなければ肌はどんどん乾燥します。予防の基本は保湿であるということを覚えておくと良いでしょう。

(1)毎日の肌ケアに時間をかけることで予防

普段からスキンケアには時間をかけているという人も、全身脱毛を始めたからにはいつも以上に時間をかけてみましょう。
というのも、全身脱毛施術後は全身が軽いやけどを負っているような状態です。乾燥しやすいというだけでなく、ちょっとした刺激にも弱いのでいつも通りにスキンケアをしているだけでも肌トラブルに見舞われてしまうこともあるのです。
できれば全身脱毛施術当日は乾燥肌用や、敏感肌用といった刺激の少ない化粧品に変えて、少しずつ様子を見ながらいつものスキンケア用品に戻していくと良いでしょう。肌の水分が蒸発してしまいやすい分、いつもと同じ量を使うのではすぐに肌も乾燥してしまう可能性があります。ゆっくりと時間をかけて、肌に化粧水を浸透させてあげると良いでしょう。
特にお風呂上がりは乾燥もひどくなりがちです。水分がまだ体に残っているぐらいの時に、すぐに保湿に取りかからないとどんどん肌の内部の水分まで蒸発していってしまいます。
また、部屋が乾燥してしまっていることで肌も乾燥しやすくなります。スキンケアの時間だけでなく、乾燥した室内にいる場合は加湿器をつけたり濡れた洗濯物を干したり、オフィスであれば携帯加湿器でもいいので置くようにして肌の乾燥を防いであげるようにすると良いでしょう。

(2)外側からのケアだけではなく、水分を多く摂取することで予防

どんなに頑張って肌の外部から保湿をしても限界はあります。例えばお風呂に入ったりシャワーを浴びても、皮膚がふやけてしまうことはありますがむくんだり、体重が増えてしまうということはないはずです。
つまり、外から保湿をしても体の奥、細胞の方にまで水分が補給されることはほぼありません。化粧水などのスキンケアでは極表面的な部分にのみ水分が補給されるわけです。
全身脱毛の施術で熱ダメージが加わるのは皮膚の表面側ではあるものの、水分は肌の奥からもどんどん蒸発していってしまうため放置していると乾燥はひどくなる一方です。そのため、肌の内部から潤いを満たしてあげるのでれば自ら水分を摂取する必要があります。
美肌のためにも、乾燥対策のためにも普段よりも多めに水分を摂取するようにしましょう。
だからといってジュースなどではなく、なるべく常温から暖かいミネラルウォーターなどを1.5〜2リットル程度飲めば代謝も活発になり、肌の調子も良くなっていきます。しかし飲んだら飲んだだけ良いというわけではないので、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。
抗酸化成分が含まれている野菜や果物を使ったスムージーを作って飲むのも効果がありますよ。

(3)アフターケアが充実しているサロンやクリニックを選ぶことで予防

自宅でどんなに時間をかけて肌ケアを続けていても、肝心の全身脱毛施術で肌の乾燥が悪化してしまうこともあります。特に肌がダメージを負っている全身脱毛施術直後のケアが間違っていたり不十分である場合はその日のうちに肌荒れや乾燥を引き起こしてしまうことも。
そのため、アフターケアが充実している脱毛サロンやクリニックを選ぶと肌の乾燥の予防にはなります。
特に脱毛サロンではエステ仕込みの保湿ローションを使った肌ケアや、全身脱毛施術前から肌を保湿してくれるサービスがあるところも多いです。実際に保湿ケアをほとんどしてくれないサロンと比べると、やはりサービスが充実しているサロンは仕上がりも違うとの声が多いので、アフターケアが充実しているサロンを選んで全身脱毛施術を受けるようにすると良いでしょう。
また、クリニックでは乾燥防止のお薬や万が一乾燥肌がひどくなってしまった場合の炎症止めなども処方してくれます。それだけでも少し安心ですが、中にはエステのようにオイルトリートメントなどを肌の調子に合わせて行ってくれるクリニックもあります。最近ではクリニックも病院っぽさがなくなり、エステやスパのように気軽位に入れるようなところも増えてきました。多少お金がかかってもすぐに肌トラブルに対処してもらえるのもクリニックです。普通の人よりも肌が弱い、乾燥しやすい、あるいはすでに肌の調子が悪いけれど全身脱毛をしたいという場合は専門の医師もいるクリニックの方が向いています。

全身脱毛の施術前後は特に肌を乾燥させないようにしよう

いかがでしたでしょうか。全身脱毛の施術をした後は特に肌は乾燥しやすい状態です。乾燥した肌は外部からの刺激にも弱くちょっとしたことでも肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。
事前の肌ケアはもちろん、サロンやクリニックのアフターケアも利用して肌をしっかりと保湿してあげるようにしましょう。もちろん全身脱毛施術の後だけでなく、日頃から肌の保湿をしてあげることで乾燥を防げるだけでなく脱毛の痛み軽減や施術効果アップも期待できますよ。